湯真 藤子 Toko Yuma

Works

Statement

湯真藤子は、1973東京都生まれ。1995年、東京芸 術大学美術学部油画科を卒業し、同大学の修士課程の絵画 専攻を修了。 主に世界各国の童話や日本神話の話をテーマにした想像力 豊かな現代風の寓意画を制作する。肉感的でエロティック な女性を中心に写実的な表現、コミカルでナンセンスさが 全開の楽しい作風が魅力的である。一枚一枚の作品には童 話に通じる教訓が示されている。
油画、水彩、版画、書、漫画と様々なジャンルの技法に精 通している。

Personal History

1995年 東京芸術大学美術学部油画科卒業
1997年  東京芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻修了

個展
2009年 13TH(木之庄企畫 /東京)
2008年 渋谷東急本店
2007年 ギャラリー尾山(大阪)
2006年 circle of 12(ギャラリー朋/銀座)
2006年 渋谷東急本店
2005年 銀座OS画廊(東京)
2004年 兜屋画廊(東京)

グループ展
2011年 激凸展(unseal contemporary/東京)
2011年 I氏、W氏コレクション展(阿久津画廊/群馬)
2011年 うは兎のう”R IS FOR RABBIT”(乙画廊/(大坂)
2011年 Resonance Effect(木之庄企畫/東京)
2008年 GEISAI #11(東京ビッグサイト/東京)
2006年 三人の画家展(兜屋画廊/東京)
2001〜2005年 凛の会・洋画展(渋谷東急本店/東京)